ランフラットテクノロジー採用タイヤ交換

ランフラットテクノロジー採用タイヤ交換

ランフラットタイヤタイヤテクノロジー
ミスタータイヤマン福生店では、ランフラットテクノロジー採用タイヤ装着車のお客様ひとりひとりの安心なカーライフをお手伝いします。
十分な知識と訓練を積んだプロのスタッフが、専用の機材を使って、ランフラットテクノロジー採用タイヤの交換を安全・適正に実施致します。

ランフラットタイヤには、タイヤのサイドウォール部分を「サイド補強ゴム」で補強した「サイド補強型」が採用されていて、空気圧がなくなった場合は補強ゴムが荷重を支えます。乗用車用のランフラットタイヤには一般的に用いられる構造です。

また、空気圧が失われた際はタイヤが変形、発熱します。そのため、ビード部分の強度を高めるビードフィラーに低発熱性のゴムを使用し、発熱を抑制。さらに、パンク時にタイヤがホイールから外れることを防ぐため通常よりも太いビードを使用するなど、さまざまな技術の採用によってパンク時の走行を可能にしています。

なお、一般的なタイヤと一部構造が異なるため、ランフラットタイヤの交換時には専用の機材が必要になります。当店では、お客様のランフラットタイヤを安全・確実に交換するため、ランフラット対応タイヤチェンジャー「GA600S-LIMITを導入しております。

ランフラット対応タイヤチェンジャー
リフトを標準装備するGA600S-LIMITはSUV用の大径ホイール組み付けも簡単。ビードの組込み、引外しツールには特殊硬質ゴムを使用し、ホイールに傷が入りやすいタイヤの取り外し作業に配慮されています
2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日:水曜日
株式会社加治タイヤ
〒197-0003
東京都福生市熊川1086
TEL.042-551-5508
FAX.042-551-6838
自動車用タイヤ小売卸売