パンク修理

パンク修理

パンクのイメージ
タイヤのパンクには様々な原因が考えられます。
タイヤ表面からの判断では、適切な修理は出来ません。
ミスタータイヤマン福生店では、タイヤとホイールを分離してタイヤ内面の状態を確認した上で適切な修理方法を判断します。
外見上ダメージが少なくとも、パンク状態での走行の影響などにより、内部ではゴム部に留まらず、タイヤの骨格といえるコード類が損傷し、修理しても再使用に適さない場合があるからです。
 

プラグ修理

傷の大きさと方向を確認してタイヤの内側からプラグを通して修理します。
プラグは、傷口の大きさによって最適な太さのものを使用します。

プラグ+内面パッチ修理

プラグ修理を内面パッチで補強して安全性をさらに高めます。

焼き付け修理

焼き付け修理とは、生ゴムを熱で溶かして、傷口を塞ぐ修理方法です。
サイドウォール(側面)やショルダー(肩部)のプラグ修理が出来ない傷の修理が可能です。
必要以上に傷口を拡大しません。内面パッチ修理以上の完成度です。
 
《ボイラーによる焼き付け修理》
一般的な焼き付け修理機では不可能な広範囲な傷に対応できます。
7~10日のサイクルで蒸気ボイラーを稼動させておりますので完全予約制です。
修理するタイヤは準備の関係上、作業日2~3日前からお預かりします。
焼き付け修理工程のイメージ
イヤパンク修理のイメージ
2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日:水曜日
株式会社加治タイヤ
〒197-0003
東京都福生市熊川1086
TEL.042-551-5508
FAX.042-551-6838
自動車用タイヤ小売卸売